GST

  • 購買品入庫時のInputTax金額入力
  • GSTコード登録(会社・商品)
  • 出荷指示書 (Delivery Order)発行時のGSTコード確認と修正
  • 会計ソフト用エクスポートファイル出力(オプション)

SUPPLOSで管理するGST情報は基本的に購買品の請求書に記された請求額とInputTaxのレコードと、顧客への請求書に記される請求額やOutputTaxのレコード、そしてその両方のレコードに関するサマリーレポートです。

InputTax、OutputTax共に、会社登録と購買品/製品登録にて設定したGSTコードに従って発注書/請求書に自動計算・出力されたデータを挿入・レコードします。

顧客毎に使われている会計ソフトにインポート機能があれば、そのフォーマットに沿った購買・セールスデータをGST金額と共に出力し取り込むための機能もオプションとして可能です。