一般設定

  • ユーザー登録
  • セキュリティー設定
  • 通貨登録
  • グローバル設定
  • 会社登録

SUPPLOSは他社のアプリのようにアクセスできるユーザー数制限を基本的にはかけていませんが、稼働速度を保つために20ユーザーまでを推奨限度としています。
ユーザー登録後、ユーザー毎にページビューのアクセス制限を設定できます。
通貨はユーザーが為替レートと共に登録し、システム内適用日時の設定もできます。
グローバル設定では主に各ドキュメントに付与される通し番号フォーマットや接頭語・接尾語、スタート番号などの指定などが可能です。
会社登録にて顧客、サプライヤ、下請け、運送会社など全ての関連会社の諸情報を入力管理します。
また会社登録時にJIT納品指定顧客や、GSTの基本コードなどを指定・登録し、自動的にシステムの各フローやドキュメント作成に反映できるようになっています。